ー   

Kurashiki Bird's-eye view



ー倉敷川畔美観地区鳥瞰図についてー
 今回刊行しました鳥瞰絵図は本来、倉敷鳥瞰絵図として描き起しました1km四方の一部です。縮尺もオリジナルの500分の1から1000分の1に変更しました。いわゆる美観地区を中心とした東西840m・南北560mのエリアをカバーしています。
 美観地区は伝統的建造物群保存地区に指定され条例により保護されているとはいえ、その周辺は大きく変化しています。私のさまざまな思いのある倉敷の街並が変化してしまう以前にナントカ形に残そうと思いたち、まずはスケッチとか写真撮影を始めました。
 そしてもう少し包括的に促える方法はないかと捜しているうちに鳥瞰図に落ち付いたワケです。それも図面的なヨソヨソしいものでなく、絵画性のあるものを目指しました。街並だけでなく生活も描こうと欲張りました、路地で語り合う主婦達、自転車での買物姿、犬の散歩。観光客でにぎあう大原美術館の周辺など。
 結局は鳥瞰図に託して美しい所も、それなりの所もある倉敷の肖像画を描きたかったのかも知れません。

2007年 岡本直樹

MANY THANKS
倉敷市役所の皆様、倉敷おライオンズクラブの皆様、瀬戸内航空鵜写真の岸本氏、中村光夫氏、大森英雄氏、NPO法人倉敷町家トラストの皆様、NPO法人CDM JAPAN 難波昭彦氏、会員の皆様、そして多くの友人・知人。

本図の売り上げの5%はより良きコミュニティーへの指針とその運営を考えるNPO法人CDM JAPANに寄付されます。

Copyright (c) 2011 Genesis All right reserved
@Senum